気になる百合小説その29 ”レズ風俗アンソロジー リピーター”の詳細を見る

”レズ風俗アンソロジー リピーター”ってどんな本?

”レズ風俗アンソロジー リピーター”ってどんな本?

書籍詳細
女の子に癒されたい! そんな女の子が集うお店の”ヒミツ”を描いたアンソロジー★
大好評につき、リピーターになっちゃいました!

その他情報

  • 漫画:
    相川りょう
    井原リオ
    岩見樹代子
    川浪いずみ
    せきはら
    ななつ藤
    焔すばる
    みんたろう
  • カバー:焔すばる
  • イラスト:なもり

”レズ風俗アンソロジー リピーター”の口コミ・レビュー

「 川浪いずみ先生に関しては、このアンソロジーの作品はよかったと思いますけれどね。『籠の少女は恋をする』はたしかに百合としては難しい題材でツッコミどころも多いけど、それ以上にアレをなんもアラート出さずに百合ですといって売り出した編集部が悪いと思うのです。川浪先生というだけでアウトというかたもいらっしゃるようですが、もう許してやってほしい感があります。」

「どの作品も素晴らしかったのですが、個人的にはやはり岩見先生のめちゃくちゃエロいのに綺麗で品がある絵により磨きがかかっていたのでそこに注目してもらいたいですね」

「様々なシチュエーションのレズ風俗があって、読み終わった後にもっと読みたくなるような、腹八分目な作品が多くてとても引き込まれました。その後の想像が膨らんで楽しいです。」

「はっきり言って、岩見樹代子 先生の作品が一番よき!」

まとめ ”レズ風俗アンソロジー リピーター”ってどうなの?

まとめ ”レズ風俗アンソロジー リピーター”ってどうなの?

多数作家さんの作品を一同に見れるということで話題となっている本作品。
2020年2月時点では全2巻発売されているようです。
気になる作家さんがいらっしゃる方も、新しい作家さんの世界観を見るのにもぜひチェックしてみてくださいね。

また、キンドル・アンリミテッドなら月額980円で本作品含め和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題になるとのこと。
気になる方はぜひチェックしてみてください。

コメントお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください