気になる百合小説その4 ”姫百合たちの放課後”の詳細を見る

姫百合たちの放課後ってどんな本?

姫百合たちの放課後ってどんな本?

あらすじ
「静香お姉様! わたくしがあなたを守ってさしあげます!」──美しき先輩の純潔を守るため、一計を案じた女子高生・純子の奮闘を描く表題作、オリンピック正式種目“自慰道”に懸ける青春「花と指」、地球外生命の侵攻から人類を救うレズビアニズムの奇跡「2001年宇宙の足袋」など“百合コメディ”全九篇を収録する作品集!

その他情報

  • 著者:森 奈津子

姫百合たちの放課後の口コミ・レビュー

「天才にしか書けないエロと笑いのハイブリッド

〜中略〜

多様さと想像力では「からくりアンモラル」に一歩譲るが、これだけ笑えて楽しめるなら、最高点だ。」

「ようこそ女の世界へ

表紙の二人の関係性たまらないっすね。
著者の小説は初めて読みましたが、なぜこんな色気のある文章が書けるのか。
突飛な発想とエロへの執念。官能百合小説殿堂入り。
エロと女が好きなら買いなさい。」

「掛け値なしの衝撃作

団鬼六とスタンリーキューブリックと星新一を足して三乗にしたような、SMコスモパワー全開の百合作品。にもかかわらず物語は破綻をきたすどころか非常によくまとまっていて読みやすく、読後感も良い。百合好きは勿論、百合好きならなずともおススメの一冊。」

「百合が好きなので買ってみました。
初めて森奈津子さんの本を読みましたが、とてもエロエロで面白かったです。

・完全に百合! 男が登場する話もありますが眼中にありません。
・会話が多いので読み易いです。普段ライトノベルしか読まない方でも安心なレベルだと思います。エロいですが。

エロありの百合が好きなら買って損無しです。森奈津子さんのほかの本も読んでみたくなりました。」

まとめ 姫百合たちの放課後ってどうなの?

まとめ 姫百合たちの放課後ってどうなの?

百合界の巨匠、森奈津子さんの作品ということで読み手に確かな満足度を与えている印象をうける本作品。
レビュー・口コミの中には「からくりアンモラルに一歩譲るが、」などの声も見受けられますが、かなり高評価となっているようです。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

また、キンドル・アンリミテッドなら月額980円で本作品含め和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題になるとのこと。
気になる方はぜひチェックしてみてください。

コメントお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください