【なぜ?】おちんちんが小さい6つの理由。

おちんちんが小さい理由とは

そもそも

日本での勃起時の平均ペニスサイズは

長さ:13.56cm(TENGA調べ)

このように説明されています。

ではこのことを前提として『なぜおちんちんが小さいのか』について見ていきます。

おちんちんが小さい理由・原因 小さくなることもあるの?

その1 おちんちんのサイズは遺伝で決まっている

ネット上の意見を見ていくと

男性器(ペニス)は身長のようなもの。
その大きさ自身は遺伝的影響は多少なりともあると思われる。
もちろん、身長が大きい人のほうが、男性器(ペニス)が大きい傾向があるのは間違いない。

すごく単純な話で、基本的に身長が高ければそれだけチンチンも長くなるんだよ。だから、欧米人のチンチンが長いのは当然のこと。あと、遺伝的な問題も大きいけど、栄養状態の影響も大きい。

このような意見もあります。

それでも、日本人の平均身長は年々伸びていることから、”栄養状態の影響”というのも大きな要因と言えるでしょう。

その2 オナニーのやりすぎで小さくなる

ネット上の情報をまとめてみると

普通に考えれば、(オナニーをすることは)ホルモン分泌を促すことになるので小さくなるとは思えませんよね。

↑これに類する意見は非常に多いです。
確かに至極まっとうな意見と思います。

それでも、

「オナニーの場合射精が目的になるから、ちんこを大きくすることは難しいよね。
まあ、小さくなるってことは考えづらいけどね。」

↑つまり、おちんちんを大きくするために闇雲にオナニーを行うのはそれはそれであまり効果が実感できないだろうということですね。

その3 太るとおちんちんは小さくなる

これについて、『太るとペニスが小さくなる』と説明する方がいらっしゃり

「なぜ、太るとペニスが小さくなってしまうかというと、ペニスは外に露出している部分と内側に埋もれている部分の二つがあり、お腹の脂肪が前に出ることでその分埋もれてしまうからなんです。」

つまり、脂肪がつく分、2〜5センチと体側に埋もれてしまうことが要因になるとのこと。

なるほど。

その4 運動不足で小さくなる

これについては運動不足による血流の悪化が要因になると説明されています。

それでも、、小さくなるのか??

”勃ち”が悪くなることは容易に想像できますね。

その5 射精をしないと小さくなる

とある情報を見ると

「射精をしないことで、ペニスはただの排尿管と能が認識してしまい、最低限のペニスサイズまで退化してしまうため、ペニスサイズが縮小してしまう」

このように説明されています。

こちらも、、”勃ち”が悪くなることは想像できますが、サイズが小さくなることもあるのでしょうか。

その6 勃起させないと小さくなる

これについて見ていくと

「勃起しないことがペニス小さくするということは考えにくいが、性的刺激を受けて勃起することがペニスのサイズアップにつながる」

このような説明が見受けられます。

性的刺激というのがおちんちんのサイズには重要なファクターとなっているといえるでしょう。

まとめ おちんちんが小さい理由

おちんちんが小さい理由をまとめていくと

  • 遺伝的に小さい
  • 成長期などの栄養素の影響
  • 太ることでおちんちんが体の方へ埋もれてしまう

これらに集約されるでしょうか。

遺伝に関してはどうしようもない部分もあるでしょうが、それでもペニスサイズを大きくする理論を使うことでサイズアップを実感する方もいらっしゃるようです。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

今のペニスサイズに悩みサイズアップをしたいなら

おちんちんを大きくする方法。アソコをどうすれば?ペニスをどうすれば?

↑こちらの記事をチェックしてみてください。

ちょっとのコツで〜2、3センチアップは可能です。
また、太さアップなら〜2週間もあれば満足できるくらいになるとコメントする方も多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください