気になる百合小説その49 ”White Lilies in Love 茜さす恋心を、紅く染めてほしいの貴方に。 社会人百合アンソロジー”の詳細を見る

”White Lilies in Love 茜さす恋心を、紅く染めてほしいの貴方に。 社会人百合アンソロジー”ってどんな本?

”White Lilies in Love 茜さす恋心を、紅く染めてほしいの貴方に。 社会人百合アンソロジー”ってどんな本?

書籍詳細
紅く染まる木の葉と、私の頬――

社会人百合アンソロシリーズの第五弾。
秋の肌寒さを大切な人と温め合いたくなるような大人の百合物語。

物悲しい季節に黄昏れる大人の心。
そんな秋風に凍えた心を、じんわりと温めてくれる女性たちの物語がここに!

枯れた木の葉と虫が鳴く 月夜が照らす透き肌に 身体を寄せる紅葉かな

その他情報

  • 著者:犬井あゆ/ くるくる姫/ くわばらたもつ/ コナタエル/ 鈴木先輩/ せきはら/ つづら涼
    パデラポッロのりお/ 綺月るり/ ぴゃあ/ みずあそう/ ミト/ 由姫ゆきこ/ れつな

”White Lilies in Love 茜さす恋心を、紅く染めてほしいの貴方に。 社会人百合アンソロジー”の口コミ・レビュー

「夏編から2ヶ月とハードさを感じさせる今巻こと秋編ですが、割と秋要素は薄め(仕方なし)
ストレートにイベント要素があるのは御一方で、ほとんどが心理描写に重点を置いた作品です。
また続き物が11作品中7作品と多く、内容もお互いの関係を深める話ばかりなので初見に優しくない(買うなら是非夏とセットで)

温かみのある話に重苦しい話、コメディに悲恋と全体的なバランスは良いとは思いました。次巻は冬、それで一区切りつけそうな予感はします(終わらないで)」

まとめ ”White Lilies in Love 茜さす恋心を、紅く染めてほしいの貴方に。 社会人百合アンソロジー”ってどうなの?

まとめ ”White Lilies in Love 茜さす恋心を、紅く染めてほしいの貴方に。 社会人百合アンソロジー”ってどうなの?

クチコミ数は少ないですが、評価は高めな本作。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

また、キンドル・アンリミテッドなら月額980円で本作品含め和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題になるとのこと。
気になる方はぜひチェックしてみてください。

コメントお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください