気になる百合小説その42 ”私の百合はお仕事です!”の詳細を見る

”私の百合はお仕事です!”ってどんな本?

”私の百合はお仕事です!”ってどんな本?

書籍詳細
白木陽芽は、誰からも愛されるように振る舞う高校1年生。 ある日、不注意によって通りすがりのカフェの店長・舞に怪我をさせてしまい、陽芽は代役として「カフェ・リーベ女学園」の店員になることに。そこはお嬢様学校の学生に扮した店員同士が、姉妹となり清らかに美しく給仕をするサロンだった。 陽芽はそこで一人の女生徒・美月を「お姉さま」と呼んでしまい・・・・・・

その他情報

  • 著者:未幡

”私の百合はお仕事です!”の口コミ・レビュー

「こういうこと書いたら作者さんとか他の読者の方から怒られそうですが、
二巻の為の一巻です。
もっと言えば「二巻まで読んで評価して!」という感じです。」

「女子高校生が喫茶店でバイトする
という、百合だと割合ありがちな設定なんですが、この喫茶店がくせもの
喫茶店自体が学園というコンセプトのまま、進みます
昔喧嘩別れした幼馴染と、それと知らずに交流しようとする主人公
この主人公が可愛い演技をするきっかけになった幼馴染
まぁ、とにかく、読んでみて下さいよ、その人間関係にやられちゃいますから」

「これは非常にどきどきさせられてとてもいい作品だと思いました。本筋の話があっという間に終わってしまって残念です。
小学生がこんな感じでもう二度と会わないなんてよくある話なので、この二人は幸せ者。」

「ただ百合というだけでなく,絵が好みで,話も面白いです.
やはり2巻まではセットで読むべき.」

まとめ ”私の百合はお仕事です!”ってどうなの?

まとめ ”私の百合はお仕事です!”ってどうなの?

口コミ数・評価、共に高い数値を叩き出している本作品。
「2巻目も含めて評価してほしい」との声が多く見受けられます。
気になる方はチェックしてみてくださいね。

また、キンドル・アンリミテッドなら月額980円で本作品含め和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題になるとのこと。
気になる方はぜひチェックしてみてください。

コメントお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください