気になる百合小説その40 ”きみのために世界はある”の詳細を見る

”きみのために世界はある”ってどんな本?

”きみのために世界はある”ってどんな本?

書籍詳細
図書室に篭もる本の虫ひびきと、快活で友達も多いなる。
正反対な彼女たちは、
放課後に図書館で二人の時間を過ごすのが日課。
しかし運動のできるなるを縛ってはいけないと、
ひびきは運動部への入部を勧めることに。
それを聞いたなるは「一緒にいられる時間が惜しい。
だってひびきのこと好きだしっ」
と流れで告白してしまうのだが……

表題作「きみのために世界はある」を含む6編を収録。
瑞々しい女性の感情を丁寧に描き出す、
『欠けた月とドーナッツ』の著者が贈る珠玉の百合短編集。

その他情報

  • 著者:雨水 汐

”きみのために世界はある”の口コミ・レビュー

「百合姫読み切り+ショコラアンソロジー再録の短編集です
描き下ろしは数ページですがjewel of youのラストを膨らませたおまけはより希望が持てて好印象
愛らしい絵柄、軽すぎず重すぎず適度な酸味もある話運び
あっさりと咀嚼できて読んでいて気持ちのいい一冊でした」

「女同士の恋や友情がたくさん詰まってました。
セリフや仕草から飾り気のない登場人物たちの想いが伝わってきて、ずっとドキドキして夢中になりました。

この百合短編集。自分は大好き。本当にオススメ!」

「話も絵もしっかりしていて読み物としては気持ち良く読めました。

ただ、一冊の中で結末が片思いから両思いの間で触れ幅広く描かれているので、巻頭話が好みだといって買うと、巻末の話は少し後味悪いかもしれません。」

「すごく爽やかという感じでした。面白かったけど、もっと深いところ踏み込んだところとか見たかった」

まとめ ”きみのために世界はある”ってどうなの?

まとめ ”きみのために世界はある”ってどうなの?

”この本を読むことでこの作者のファンになる”そんな印象さえ受けました。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

また、キンドル・アンリミテッドなら月額980円で本作品含め和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題になるとのこと。
気になる方はぜひチェックしてみてください。

コメントお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください