気になる百合小説その21 ”お嬢さま大戦”の詳細を見る

”お嬢さま大戦”ってどんな本?

”お嬢さま大戦”ってどんな本?

書籍詳細
オーッホホホホホホホホホホホホホホホ…。あたくし、綾小路麗花。高級スーパーマーケット小路屋の社長令嬢よ。花園学園中等部の同じクラスには、超ハンサム少年・工藤圭一君もいるわ。最近、学校内の様子がどうもおかしいと思っていたら、あたくしの敵・如月恒子が工藤君のことで何かよからぬたくらみを企てたのよ。ほらほら、あたくしの行く手をふさぐようにやって来たわ。 (お嬢さま大戦) 収録作:第9話・お嬢さまと無礼者、第10話・お嬢大戦、書き下ろし・受験戦争と平和。

その他情報

  • 著者:森 奈津子
  • イラスト:D.K

”お嬢さま大戦”の口コミ・レビュー

「新装版はありがたいし作品は楽しく読めるし書き下ろしが読めるなんて思っていなくて本当に嬉しく、ホクホクでしたが
どうしても許せない部分があるので−1です。
森先生は細ロールなんて望んでなかったので本当このマイナスは新装版に関わった担当への評価です。
ほんとそこだけ…。お嬢さまシリーズてことでレトロっぽい口調でいきます、

口惜しい!!!!!!!」

「小学生の頃に出会い、廃刊になるまで繰り返し何度も読んだ少女小説です。
思えば、私の読書傾向が決まった一冊かもしれません。
今読み返しても本当に楽しい!

難を言えばイラストが変わってること、新イラストにて麗花様の髪型が変わってることでマイナス1です。
昔のイラスト、髪型での麗花様を拝見したかったです。
続編、楽しみにしています。」

「読み始めたら手が止まらなくなるのでは。
一巻から読んだ方がキャラクターのことは詳しくわかりますが
とにかく面白いです

お嬢さま大戦はすばらしいの一言につきます

学園の王子様と奴隷契約を結ぼうとする彼氏持ちの主人公
工藤くん解放戦線

少女ギャグ小説の一つの到達点」

「これでお嬢さまシリーズは完結です。
すっごくさみしいです。
今でも人気が高いシリーズなので、
もっと書いて欲しい!と思います。。。」

まとめ ”お嬢さま大戦”ってどうなの?

まとめ ”お嬢さま大戦”ってどうなの?

”百合小説”というよりは、”ギャグ少女マンガ”と言った印象の本作品。
それでも、森奈津子さんの作品ということで”百合”好きからも好評となっているようです。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

また、キンドル・アンリミテッドなら月額980円で本作品含め和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題になるとのこと。
気になる方はぜひチェックしてみてください。

コメントお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください