気になる百合小説その1 ”アナタコンプレックス”の詳細を見る

アナタコンプレックスってどんな本?

アナタコンプレックスってどんな本?

あらすじ
「天使じゃん」
 月野五喜は入学初日、隣の席に座っていた榊星華を見て、そんなことを呟いてしまう。そんな五喜の恥ずかしい独り言がキッカケで2人の距離が急接近――するワケもなく、つかず離れずの距離を保っていた。と言うのも、星華は容姿端麗、文武両道の天才であって、凡人である五喜とは正反対の人間だったから。

 星華は別世界の人間だと理解していながらも、彼女に惹かれてしまう自分を抑えきれない。

 少女達が自分の心に芽生えつつある恋心と、胸に秘めたコンプレックスと向き合ってゆくお話。

その他情報

  • 著者:綾加奈
  • イラスト:柚原もけ先生
  • 文庫本換算で440ページ程度の文量です

アナタコンプレックスの口コミ・レビュー

「ヒヤヒヤしながらも読んでて幸せになれるしオススメです。」

「百合作品として教科書通りで安心して見られる作品。」

「内容自体はとても面白いですが、もう少し主人公と姉の絡みが欲しかったです。」

「最初この2人いい感じって思ってたらすれ違い続きでやきもきしっぱなしです。けれどそれぞれの視点で話しが進むのでお互いの気持ちが理解できて良かったです。最後は幸せな気持ちになれました。お勧めです!」

まとめ アナタコンプレックスってどうなの?

まとめ アナタコンプレックスってどうなの?

”百合”小説の中でも比較的コメント数が多くレビュー10件の中星5/5と高評価となっている本作品。

綾加奈さんが著者ということで、読む前から期待感の高い作品と言えるのではないでしょうか。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

また、キンドル・アンリミテッドなら月額980円で本作品含め和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題になるとのこと。
気になる方はぜひチェックしてみてください。

コメントお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください